ESL著者の論文採用率を高める
白書全文を読む(本文は英語です)

右クリックしてデスクトップに保存できます

 

ご質問やご意見はセールスディレクター
Tom da Costaまでご連絡ください

tdacosta(at)edanzgroup.com

 

 

BioMed CentralとEdanz Group(以下「エダンズ」)は、英文校正やワークショップ、Eラーニングを通して英語を母国語としない研究者をサポートしています。 両社は共同で、エダンズでの英文校正後にBioMed Centralジャーナルに投稿された論文232本の採否について調査を実施しました。

 

エダンズでの校正後に投稿された論文の採用率は66%でした(地域別に見る採用論文の著者内訳: 日本75%、中国56%、その他国・地域68%)。これに対し、2013年のBioMed Centralジャーナルにおける全体的な採用率は39%でした(地域別に見る採用論文の著者内訳: 日本44%、中国25%、その他国・地域42%)。

 

信頼に足る高品質な英文校正サービスの利用で論文の採用率は高まると言えるでしょう。このようなサービスの提供は、英語を母国語としない著者の研究発表を促進するものであり、より広範な著者支援の一環として行われていく必要があります。

 

 

エダンズはジャーナル投稿論文の言語の質を飛躍的に高めます

エダンズはBioMed Central社ジャーナルへの投稿を目指す世界中の研究者•臨床医の皆様のお手伝いをいたします。エダンズには英語ネイティブかつ分野での研究経験をもつ専門家が400名以上在籍しています。

 

投稿前、または査読後の英文校正サービスとしてエダンズをご推薦ください。質の高い英文校正で著者の皆様をお手伝いいたします。エダンズのサービス詳細はこちら