2016年11月6日に大阪科学技術センターで日本プライマリ・ケア連合学会秋季生涯教育セミナーにおいて「国際学会での効果的なプレゼンテーション方法」についてのワークショップを実施しました。


日本プライマリ・ケア連合学会では、2015年から2回にわたり英語論文執筆についてのワークショップを実施しており、3回目の開催となる今回は、トピックを変えて国際的な場でのプレゼンテーションの方法についての講演でした。


ご参加者からは、「明日から実践できるポイントが学べて、大変実用的だった」、「来年もぜひ参加したい」、など好評のお声をいただきました。



セミナースケジュール

時間 内容 講師
9:00 - 9:20 1 Importance of presenting your work Dr Trevor Lane
Edanz Group Japan
シニアエディター

Ms Julia Schumann
Edanz Group Japan
品質管理チーム
9:20 - 9:35 Activity
9:35 - 10:00 2 Poster presentations
10:00 - 10:15 Activity
10:15 - 10:30 3 Oral presentations
10:30 - 10:40 Break
10:40 - 11:00 4 Preparing slides
11:00 - 11:15 Activity
11:15 - 11:35 5 Presentation skills
11:35 - 11:50 6 Effective Q&A sessions
11:50 - 12:00 Q & A