2016年12月21日に慶應義塾日吉学術研究支援課主催による「出版倫理セミナー」でエダンズが講師を務めました。2016年3月に続いて2回目の慶應義塾大学日吉キャンパスでの講演となりました。

今回は、出版倫理をテーマに、具体的なケースを想定して課題を出し、その後解説するといったスタイルで実施し、出版倫理を判断する要素について講演しました。ご参加者からは「出版倫理の観点から論文を執筆する重要性と、執筆のノウハウがよく理解できた」とのコメントをいただきました。


セミナースケジュール

時間 内容 講師
13:00 - 13:35 1. Importance of research and publication ethics Dr Trevor Lane
Edanz Group Japan
教育ディレクター
上級出版コンサルタント
13:35 - 14:05 2. Ethics at publication planning
14:05 - 14:35 3. Ethics of reporting
14:35 - 14:50 Activity / Break
14:50 - 15:25 4. Ethics at manuscript submission
15:25 - 15:50 5. Ethics of peer review and publicity
15:50 - 16:00 Q & A