エダンズの教育ディレクター・上級出版コンサルタント トレバー・レーン博士が、皆さまの論文を校正する中で気が付いたよくある文法の間違いについて取り上げます。


第5回目は、「as」の使い方です。


次の4つの例文のうち、研究論文に適しているのはどれでしょう?

(1) As the participants discussed the problem they noted new terms and concepts.

(2) As the participants discussed the problem they were familiar with the main issues.

(3) As postgraduates all the participants said they regularly used social media.

(4) As undergraduates the participants had all opened social media accounts.


「as」はさまざまな意味を持つ従属接続詞であるため、混乱を招きそうな場合は文を書き直して明確にしましょう。コンマが省かれている文をたまに見かけますが、コンマを使用し従属節(主節に補足情報を与える節)を主節(独立可能な節)から切り離すと、文が読みやすくなります。


例文(1)は正しい文ではありますが、意味をより明確にする必要があります。従属節の「as」を「during the time that」または「while」の意味で用いたいとしましょう。この場合、「as」は「because」の意味も持ち合わせているため、どの意味の「as 」であるのか混乱してしまいます。このような場合は「While the participants discussed the problem, they noted new terms and concepts」と書き換えると読者にとって読みやすい文になります。


例文(2)も曖昧な文です。もし「as」を「because」の意味で使うのであれば、理由となるすでに起きた出来事を説明するため第1節の時制は過去完了にしなければなりません―(例:Because the participants had discussed the problem, they were familiar with the main issues)。もし「as」を「while」の意味で使うのであれば、第2節を進行中の過程を表す表現に訂正する必要があります―(例:While the participants discussed the problem, they became familiar with the main issues)。


名詞の前に置かれる前置詞として機能する場合の「as」は、役割・機能(~として)としてよく使われますが、「when/while」や「because」を意味することもあります。例文(3)では理由を述べるのであれば従属節を使用し,「Because they were postgraduates, all the participants said they regularly used social media.」とすると良いでしょう。また例文(4)で過去のことを示したい場合は「When they were undergraduates, the participants had all opened social media accounts」に書き換えることでより理解しやすい文になります。



【Quick Tip】どちらが正しいでしょうか?

The participants completed the survey but complained about (1) its / (2) it’s length.


この文に適した所有格は(1) itsで「その長さ=アンケートの長さ」を意味します。(2) it’sはアポロストロフィを使って短縮形にしていますが、短縮前の形は「it is」または「it has」であるため文法的に誤りです。



Language tips prepared by Dr Trevor Lane, Education Director & Senior Publishing Consultant, Edanz Group