成句と慣用句

カバーレターを書くときは終始丁寧な言葉づかいで書きましょう。一般的なカバーレターの表現は次のとおりです。

  • To our knowledge, this is the first report showing…
  • We believe our findings would appeal to the readership of (目標ジャーナル名).
  • Please address all correspondence to:
  • We look forward to hearing from you at your earliest convenience.
一般的に必要な声明

カバーレターには次の文書を含むよう求めるジャーナルや出版社が多いです。

  • We confirm that this manuscript has not been published elsewhere and is not under consideration by another journal.
  • All authors have read and approved the final manuscript and agree with its submission to (目標ジャーナル名).
利益相反

著者全員に関して利益相反がない場合は、次の1文を含めましょう。

  • The authors have no conflicts of interest to declare.

 

利益相反がある場合は、カバーレターで詳細を述べる方が賢明です。なお、財源情報について書いても問題ありません。

  • This study was supported by a grant from the (資金援助団体).
その他の必要な声明

その他に必要となりうる項目は次のとおりです。

  • 臨床試験登録データベースとその番号
  • 他のジャーナルで発表されたことはあるか?その場合、ジャーナル編集長から投稿の許可を得たかどうか
  • 同じ研究に関連する出版物は他にどのようなものが発表されているかどうか(特に臨床試験に関する論文)
  • 研究データがその他の論文形式も含めて発表されているかどうか
  • ヒトが実験対象の場合、十分に説明をした上で同意を得ているか、倫理委員会から許可を得ているか、ヘルシンキ宣言に従って実施しているかどうか
  • 発表済みの図表を複製、変更した場合に許可は得ているかどうか(特に総説の場合)

 

目標ジャーナルのウェブサイトを必ず確認しましょう。特定の要件がある場合は、必ずウェブサイトに記載があるはずです。上記の項目が適切にカバーレターの中に記載していれば、研究やあなた自身の評判は高まり、査読に回される確率が高くなるでしょう。

▶ カバーレターのテンプレートをダウンロード