• Simon Partridge
    Simon Partridge
    2013 - PhD Synthetic Chemistry, Imperial College London
    2008 - MChem Chemistry with Industrial Training, University of Warwick

    研究歴

    合成化学および分析化学の専門知識を有する。2012年、インペリアル・カレッジ・ロンドンにて博士研究を修了。研究テーマはステロイド骨格の全合成および新規合成方法論の考案。イギリス在住。


    発表歴

    不斉有機触媒に関する研究成果を査読誌で発表。この研究について国内外のさまざまな会議で発表し、「化学あるいは化学関連業界における有力な未来のリーダー候補」に授けられるSalters’ Institute Graduate Prizeをはじめとする賞を受賞。


    校正歴

    現在は常勤フリーランスの科学ライター兼エディターとして活動。



エディターの条件

母国語が英語

  • 校正の経験がある、もしくはSCIジャーナルに投稿経験がある
  • エダンズ独自の研究プログラムを受講
  • 常にエダンズシニアエディター監督のもと、校正の質について指導およびフィードバックを受ける

PhD所有の専門家

  • 専門分野でPhDを取得
  • 出版実績

PhD未取得の専門家

次のいずれかを満たしていることが必要

  • 医学・科学分野で3年以上の校正経験
  • 医学・科学分野で3年以上の研究経験
  • 科学分野の校正者としての資格を保有(BELS、University of Chicago、Graham School、等)

シニアエディター

専門分野が多岐にわたる社内のシニアエディターはジャーナルでの論文発表歴に優れた校正技術を兼ね備え、400人以上の専門家エディターを束ねています。

Dr. Ruth Tunn
シニアエディター リサーチコンサルタント
Qualifications
2013 PhD Pharmacology, University of Oxford, UK