• Anita Harman
    Anita Harman
    2014 - PhD Social Psychology, University of Otago
    2010 - MRes in Educational and Social Research Methods, UCL Institute of Education, University of London
    2006 - BA Jewish History, University College London

    アメリカ在住。編集、執筆、校正で幅広い経験を有する学際的な社会科学者。博士課程では、社会学、心理学、哲学、批判健康心理学、スポーツ史、運動科学、社会心理学、文化研究、ジェンダー研究、疫学、社会/感情神経科学など、社会科学や行動科学、人文科学などさまざまな分野を研究。博士号を取得するまでの21年間は、主に編集や校正に関わりながら、印刷、出版をはじめとするクリエイティブな業界でさまざまな専門的能力を生かして活動。大学での研究生活に入る前は、世界中の顧客と密接に仕事をする機会に恵まれ、長期にわたってアジアやヨーロッパを頻繁に訪れた。University College Londonでユダヤ史の学位を取得した後は、さらに文化や言語に対する関心を深める。また、教育社会研究の修士課程で、さまざまな方法論や社会や教育の幅広い理論を学び、科学哲学に関して学ぶための基礎を築く。これまでに3本の論文を発表しており、研究成果を発表したり研究を深めたりするなど、博士研究をベースにさらに研究を続けている。ニュージーランドのオタゴ大学では社会調査員の経験を有する。とりわけさまざまな感情とその具体的表現、定性的方法論や視覚的方法論について調べる学際的なアプローチに焦点を当てている。



エディターの条件

母国語が英語

  • 校正の経験がある、もしくはSCIジャーナルに投稿経験がある
  • エダンズ独自の研究プログラムを受講
  • 常にエダンズシニアエディター監督のもと、校正の質について指導およびフィードバックを受ける

PhD所有の専門家

  • 専門分野でPhDを取得
  • 出版実績

PhD未取得の専門家

次のいずれかを満たしていることが必要

  • 医学・科学分野で3年以上の校正経験
  • 医学・科学分野で3年以上の研究経験
  • 科学分野の校正者としての資格を保有(BELS、University of Chicago、Graham School、等)

シニアエディター

専門分野が多岐にわたる社内のシニアエディターはジャーナルでの論文発表歴に優れた校正技術を兼ね備え、400人以上の専門家エディターを束ねています。

Michael Pack
エディトリアルコンサルタント
Qualifications
2011 - MBA, University of California at Davis, USA
2002 - BSc Biochemistry and Molecular Biology, University of California at Santa Cruz, USA