• Isabel Duarte
    Isabel Duarte
    2017 - PhD Medical Sciences, Radboud University
    2006 - MSc Oncology, University of Porto
    2003 - BSc Applied Biology, University of Minho

    応用生物学と保健科学を総合的に研究している経験豊富な研究者。応用生物学で理学士号を、腫瘍学で修士号を取得後、がん、ゲノム進化、糖尿病、関節リウマチ、骨粗しょう症、発がん、幹細胞分化を中心に研究を行い、国際的な査読誌に多数の論文を発表している。病理解剖学研究所での研究経験から、PCR(ポリメラーゼ連鎖反応)、RFLP(制限酵素断片長多型)、電気泳動、血液サンプルからのDNA抽出などの分子遺伝学技術に関する専門知識を有する。また、コンピュータを利用した生命科学や機能ゲノムの研究所で研究者として遺伝子型決定やプロモーター解析の研究経験があることから、細胞培養やクローン作成、クロマチン免疫沈降、非対称PCR、DNA・RNA抽出に関する知識も有する。博士課程ではバイオインフォマティクスを研究。ミトコンドリアプロテオームの進化の分析に携わり、バイオインフォマティクスや比較ゲノミクス、系統発生学的方法を用いて、普遍的な代謝経路に関与する新規タンパク質に焦点を当てた研究を行っている。エダンズではリサーチコンサルタントとして活動。



エディターの条件

母国語が英語

  • 校正の経験がある、もしくはSCIジャーナルに投稿経験がある
  • エダンズ独自の研究プログラムを受講
  • 常にエダンズシニアエディター監督のもと、校正の質について指導およびフィードバックを受ける

PhD所有の専門家

  • 専門分野でPhDを取得
  • 出版実績

PhD未取得の専門家

次のいずれかを満たしていることが必要

  • 医学・科学分野で3年以上の校正経験
  • 医学・科学分野で3年以上の研究経験
  • 科学分野の校正者としての資格を保有(BELS、University of Chicago、Graham School、等)

シニアエディター

専門分野が多岐にわたる社内のシニアエディターはジャーナルでの論文発表歴に優れた校正技術を兼ね備え、400人以上の専門家エディターを束ねています。

Dr. Ruth Tunn
シニアエディター リサーチコンサルタント
Qualifications
2013 PhD Pharmacology, University of Oxford, UK