• Glenn Pennycook
    Glenn Pennycook
    1997 - MSc Physics, University of Auckland

    ニュージーランド在住。暗黒物質の候補として有質量小ハロー天体(MACHO)を研究している、日本とニュージーランド天体物理学プロジェクトMOA(Microlensing Observations in Astrophysics)の元メンバー。このプロジェクトでは、夜空の背景光よりかなり低い光の強度を測定する統計学的な技術を用いて渦巻銀河IC5249の周辺にある赤色矮星のハローの探索を研究する責任者を務める。この研究成果をのちに『Astronomy』誌で発表。研究論文の領域は天体物理学、原子物理学、量子力学、相対性物理学などの現代物理学。さらに科学教育誌でも論文を発表。大学で物理学、数学、天文学、天体物理学を教授し、個人的な関心から心理学と教育学を研究。物理学、工学、数学、心理学などに関連する幅広い分野でエディターを務めている。



エディターの条件

母国語が英語

  • 校正の経験がある、もしくはSCIジャーナルに投稿経験がある
  • エダンズ独自の研究プログラムを受講
  • 常にエダンズシニアエディター監督のもと、校正の質について指導およびフィードバックを受ける

PhD所有の専門家

  • 専門分野でPhDを取得
  • 出版実績

PhD未取得の専門家

次のいずれかを満たしていることが必要

  • 医学・科学分野で3年以上の校正経験
  • 医学・科学分野で3年以上の研究経験
  • 科学分野の校正者としての資格を保有(BELS、University of Chicago、Graham School、等)

シニアエディター

専門分野が多岐にわたる社内のシニアエディターはジャーナルでの論文発表歴に優れた校正技術を兼ね備え、400人以上の専門家エディターを束ねています。

Dr. Ruth Tunn
シニアエディター リサーチコンサルタント
Qualifications
2013 PhD Pharmacology, University of Oxford, UK