■ 依頼受付締め切り
17:00 通常納期
14:00 エクスプレス/準エクスプレス
※上記以降に受理したご依頼は、翌営業日の受付となります


■ 営業時間:9:30-18:00 土日休業、祝日営業(年末年始休業あり)

英文校正にプラスアルファのサービスを

英文校正と目標ジャーナルの選択サービスを組み合わせることで、論文採用の可能性を更に高めます。
まずはお見積からどうぞ。

サービス
ご希望のサービス

•「事前査読」をご依頼の場合は、論文全文の送付と目標ジャーナル名が必要です。


•「回答レター内容チェック - Point by Point」は、回答レターの校正に加え、原稿の修正と回答が査読コメントに適切に沿ったものであるかを確認するサービスです。回答レターのみでは作業ができかねますので、本文ファイルも合わせて必ずアップロードしてください。

英文校正とリライティングの違い

リライティングでは、新規文書の作成、文書の再構築、単語数の削減、異なる形式への変更等の作業を行います。

英文校正では、1行ごとに明確かつ簡潔になるよう英文を校正します。目標ジャーナルの投稿規定に沿っているかを確認し、修正したほうがいい箇所や不足している情報等について必要に応じてアドバイスします。


お問い合せ内容

正式ご依頼をご選択の場合は、お見積りのご連絡後すぐに作業を開始します。

お見積りのみをご選択の場合は、お見積り後にお客さまから正式依頼を承ってから作業を開始します。

お見積りのご案内

リライティングサービスは翌営業日にお見積りをご案内してから正式なご依頼を承ります。

サービス詳細
サービス詳細

エクスプレスまたはサブエクスプレスのご依頼は14時(月曜~金曜)までの受付となります。

納期は原稿量によって変更になる場合がありますのでご了承ください。

校正可能なフォーマットでお送りください。(例:MS Word, Excel, PowerPoint)

※図表のキャプションや説明文は校正対象に含まれています。
※Endnote等のソフトをご利用の場合でReferencesの校正をご希望の場合は、コードを外した状態でデータをお送りください。
※図表は、校正を希望しない場合でも参考のためお送りください。

目標ジャーナルの選択サービス詳細

お客様の希望にそった適切なジャーナルを選択するために以下の質問にすべてお答えください。

バーを左右に動かすと設定することができます。

査読者の推薦サービス詳細

適切な査読者を推薦するために以下の質問にすべてお答えください。

リライティングサービス詳細

言語面のリライティング:
言語面からの全面的な見直しや文の再構築を行います。論文形式の変更も対応します。
同じジャーナルに再投稿するための原稿修正:
ジャーナル編集長や査読者のコメントに従って原稿を修正します。ご希望に応じて回答レターも作成します。
異なるジャーナルに投稿するための原稿修正:
リジェクトされた原稿でも、別のジャーナルでの採用につながる有益な査読者コメントがある場合もあります。
査読者コメントに基づき、別のジャーナルへ投稿するために原稿の修正からリフォーマットまでも行います。ご希望に応じて目標ジャーナルの選択もいたします。

選択済みファイル:
選択済みファイル:
サービス詳細


「プレスリリースの作成サービス」の納期は4営業日です。
エクスプレス、サブエクスプレスはご利用いただけません。

原稿の詳細
原稿の詳細

投稿先がお決まりの場合は、ジャーナル名をお知らせください。

ジャーナル投稿規定のURLをお知らせください。

選択済みファイル:

図表データは、校正対象外でも参考のためお送りください。

選択済みファイル:

• 校正可能なファイルはMS Word、Excel、PowerPoint、Texです。
• ファイル名に「& % # \ ? / " < > * .」等の記号は使用しないでください。
• 弊社で受信可能なファイルサイズの最大は5MBです。
• 本ウェブフォームの送信が完了するまでは、添付ファイルの名前や保存先を変更しないでください。
• Texファイルでご依頼の場合は、コンパイルしたPDFファイルも参考としてお送りください。

再校正をご依頼の場合は、ジャーナルに投稿した原稿もお送りください。

お客様情報
ご連絡先
所属先
エダンズご利用履歴
お支払情報
納品・請求に関するお願い

文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」に基づき、弊社では各大学、
研究機関の会計部署より、請求書等発行後の日付変更、また日付欄の空欄発行を行わない旨の指示を受け、
多くの機関と誓約書を締結しております。

・請求書は第1回目の原稿返却日より約1週間後を目処に発送させていただきます
・納品書の日付は、原稿を返却した日付となります

請求書発行をお急ぎの場合は、ページ下部の「その他特記事項」にてお知らせください。
書類発行後の日付の修正はいたしかねますので、予めご了承くださいませ。
詳しくは「お支払い」ページをご確認ください。

登録情報がご不明な場合は「前回と同様」をご選択ください。ご依頼確認のメールで登録情報をお伝えします。

公費:大学等、法人でのお支払いの場合
私費:個人でのお支払いの場合

•Eメールでお送りする請求書(PDF)は、郵送と同一のものとなります。
•クレジットカード決済をご希望の方は「Eメール」をご選択ください。

•請求書宛名はお振込名義と同一でお願いします。

公費:大学等、法人でのお支払いの場合
私費:個人でのお支払いの場合

•Eメールでお送りする請求書(PDF)は、郵送と同一のものとなります。
•クレジットカード決済をご希望の方は「Eメール」をご選択ください。

•請求書宛名はお振込名義と同一でお願いします。

公費:大学等、法人でのお支払いの場合
私費:個人でのお支払いの場合

•Eメールでお送りする請求書(PDF)は、郵送と同一のものとなります。
•クレジットカード決済をご希望の方は「Eメール」をご選択ください。

•請求書宛名はお振込名義と同一でお願いします。

公費:大学等、法人でのお支払いの場合
私費:個人でのお支払いの場合

•Eメールでお送りする請求書(PDF)は、郵送と同一のものとなります。
•クレジットカード決済をご希望の方は「Eメール」をご選択ください。

•請求書宛名はお振込名義と同一でお願いします。

【請求書送付先住所】

※ご入力後「住所検索」をクリックすると住所が自動で表示されます。
(郵便番号がわからないときはこちら

【請求書送付先住所】

※ご入力後「住所検索」をクリックすると住所が自動で表示されます。
(郵便番号がわからないときはこちら

【請求書送付先住所】

※ご入力後「住所検索」をクリックすると住所が自動で表示されます。
(郵便番号がわからないときはこちら

【領収書】
領収書はお振込み時の控えをもって、当社の領収書に代えさせていただきます。

【請求書等に関するお願い】

  • お支払いに関するご質問・ご要望はメールにてお問い合わせください。
    Email: kaikei(at)edanzediting.co.jp. (※「(at)」を「@」に置き換えてください。)

※請求からお支払いまでの詳細はこちら

正式ご依頼時のお願い
納品・請求に関するお願い

文部科学省の「研究機関における公的研究費の管理・監査のガイドライン」に基づき、弊社では各大学、
研究機関の会計部署より、請求書等発行後の日付変更、また日付欄の空欄発行を行わない旨の指示を受け、
多くの機関と誓約書を締結しております。

・請求書は第1回目の原稿返却日より約1週間後を目処に発送させていただきます
・納品書の日付は、原稿を返却した日付となります

請求書発行をお急ぎの場合は、事前にお知らせください。
書類発行後の日付の修正はいたしかねますので、予めご了承くださいませ。
詳しくは「お支払い」ページをご確認ください。

その他特記事項
クーポンコード
ご入力内容
Loading...
ヘルプ

Tex、LaTexについてのご注意

校正用ファイルがTex、LaTexの場合
  • ファイルの内のコードはお見積りの文字カウントには含みません
  • ソースファイルおよび図表、式等を挿入したPDFファイルをお送りください
    PDFファイルを参照しながら、ソースファイルをワードファイルに変換して校正します

送付原稿について

論文の資料があれば、校正者が研究内容をより良く理解して校正することができます。可能な限り次の資料をお送りください。

  • リファレンス、図表、サプリメントデータ(校正対象外でもお送りください)
  • 決定通知(Decision letter)や査読者からのコメント(ジャーナルへ投稿したことがある原稿の場合)

お支払いについて

クレジットカードでのお支払いが可能になりました。

クレジットカードでのお支払いをご希望の場合は、
「お支払情報」の「請求書送付方法」で「Eメール」をご選択ください。

エダンズSNSアカウント


2017年3月に公式アカウントを開設しました!