再投稿サポート

サービス詳細

  • 事前査読

    本番査読前に論文をさらに強固にする

    査読経験のある経験豊富な研究者が、以下の点を考慮しながら、原稿の隅から隅までを批判的に精査します。
    • 研究方法および技術の厳密性
    • 結果、データ、統計資料
    • 考察内容
    • 結論
    • 文献引用の妥当性
    • 有用性および新規性
    • 目標ジャーナルの妥当性

    原稿全体に対するエダンズ査読者からのメジャーおよびマイナーコメントをお返しいたします。目標ジャーナルへの投稿前に、論文の質を高めるためのアドバイスをご提供いたします。

    ※事前査読は投稿前のサービスです。新規で投稿する場合またはリジェクトされて投稿誌を変更する場合にご利用いただけます。

  • ジャーナル選択

    論文に最も適した目標ジャーナルを探し出す

    ジャーナルを3誌まで選出し、それぞれの利点とリスクを併せてご報告いたします。ジャーナルごとに最近採用された関連分野の論文を調査し、適したジャーナルのレポートを作成いたします。併せて、4誌目のジャーナル名をバックアップとしてご提案します。

    ※4誌以上をご希望の場合はお申し付けください。

    ジャーナル選出時には、次の点を考慮します。
    • ジャーナルが採用した関連分野の論文
    • 研究の焦点
    • 研究の種類(臨床研究、事例研究、実験的研究、等)
    • 原稿の長さ
    • ご希望のインパクトファクター
    • 出版形式(サブスクリプション、または、オープンアクセス)
  • 回答レター内容チェック

    回答レターの内容を確認

    回答レター内容チェックは次の内容をすべて含みます。
    • 回答レターの内容と論文の修正内容が一致しているかの確認
    • 論文と回答レターの両方が査読者の各コメントに対応しているかの確認
    • 回答内容が適切かつ明解であるかの確認
    • 回答が不十分な場合は必要な内容を簡潔に明示
  • 回答レター作成

    説得力のある回答レターを作成

    追加実験の概要を説明したり、ジャーナルエディターや、査読者コメントに従い、どのように本文を書き直ししたか説明致します。

    回答レター作成は次の内容をすべて含みます。
    • 回答レターの効果的な紹介
    • 各査読コメントに対する適切かつ論理的な回答
    • 全ての回答が適切に修正されているかを確認(適切でない場合にはお知らせ致します)
    • さらなる実験が必要だが、実行可能でない場合は、説得力のある反論が出来るよう、回答の作成

    ※このサービスは、科学的レビュー、リライティング及び英文校正自体は含まれておりません。

  • エキスパート英文校正

    原稿を国際ジャーナルが求める言語水準に高める英文校正

    2段階のネイティブチェックおよび2回の校正にて、お客さまの意図を適切に汲み取った、英文ジャーナルに相応しい論文に仕上げます。 エダンズの校正後、何も変更せずに投稿し、英語のみが問題でリジェクトされた場合は、再度英語の確認を行い、適宜、再投稿に向けてサポートいたします。

    さらに詳しく
  • リライティング

    ご投稿後の原稿に必要な修正をエダンズがお手伝いいたします。

    査読コメントに沿った修正、あるいはリジェクト後の他誌へ投稿の際の修正にご対応可能です。
    エダンズでは、原稿の書き直しおよび校正、また投稿予定ジャーナルの規定するスタイル、アーティクルタイプ、長さにも合致するよう原稿を修正いたします。さらに査読者およびジャーナル編集者からのコメントに対応して適切な修正を施します。

    原稿修正の流れ
    社内プロジェクトマネージャー

    原稿および
    コメントの確認

    合致する分野の
    エキスパート
    (リードライター)を選出

    原稿の修正はまずエダンズの社内プロジェクトマネージャーに送られます。
    プロジェクトマネージャーは原稿およびコメントなどを確認し、合致する分野の中で、特に豊富な執筆経験とスキルを持ち、且つリードライターとしての出版経験を有する分野エキスパートを選出します。

    リードライター

    原稿の書き直し
    および校正

    投稿規定に合わせて
    原稿を修正

    リードライターは、著者の意向を正しく汲み取っているか確認しつつ、また科学的にも明確であるよう、原稿の書き直しおよび校正を行っていきます。修正は著者の承認のもとに行われ、読みやすさ、わかりやすさを重視した原稿に仕上げます。

  • リフォーマット(投稿規定の確認とフォーマット修正)

    原稿を投稿するジャールの規定に整える

    投稿規定の確認とフォーマット修正サービスは、原稿を特定のジャーナルに投稿できる形に整えることを目的としています。
    弊社のエディターが、ご投稿予定のジャーナルの投稿規定を慎重にチェックします。
    エディターは原稿の書式を修正し、原稿が投稿できる形に近づけるために、必要な追加セクションについてコメントしたり更に修正が必要な項目がある場合には、アドバイスを致します。

    弊社のエディターが、ジャーナルの投稿規定を確認し、
    以下の項目について原稿が投稿できる形になっているか確認致します。
    • ファイルのフォーマット修正 (スペース変更、枠線やテキストの配置など)
    • タイトルページ、著者情報が正しい状態かフォーマットを確認
    • 原稿に必要な要素が全て正しい順序で含まれているか、また適切な見出しがついているか確認
    • 図表を規程に併せて修正
    • リファレンスや、サイテーションの校正及びフォーマット修正
    • 著者の入力が必要な箇所について提案する(文字数削減やReferenceの削減など)
    • 必要に応じて、ジャーナルが指定するテンプレートに原稿を挿入する
    リフォーマットサービスで対応しない項目
    • ワード数削減(このサービスは、追加サービスとして同時に依頼可能です。または、後で追加依頼することも可能です。)
    • ファイルの結合、または図表を別ファイルへ抽出する
    • 図の校正または、ファイルの形式やコントラスト、解像度の変更
    • 英文校正(英文校正サービスをご利用下さい)
    • テキスト内の方程式の変更

お困りですか?

ご質問がございましたら、
edanzのカスタマーサービスへ
直接ご連絡ください。

0120-554685 お問い合わせフォームはこちら
無料見積りはこちらから