Team:
Qualifications:
2012 – BA Communication Studies, Hollins University, USA
Introduction:

2012年、ホリンズ大学にてコミュニケーション研究で文学士号を取得。イデオロギーと文化に関する評論をテーマとし、卒業論文では国立博物館に体現された矛盾を分析。卒業後、日本の富山県に移り、地方の高校で英語教師を3年間務める。外国語指導という課題に日々直面する傍ら、地方出版・オンライン出版用にさまざまな記事を執筆。2015年、福岡県に移り、エダンズの品質管理チームに加わる。

Team:
Qualifications:
2012 – MSc Ethnobotany, University of Kent, UK
Introduction:

2012年に三重県の田園地域に移り住み、修士論文のテーマである地元のボランティア森林作業員による非木材林植物の使用について実地調査を実施。植物学と人類学を統合した学際的分野である民族植物学の学位を取得してケント大学を卒業した後も、三重県に滞在することを決め、その後2年間は、大学で学術的文書の執筆と発表のスキルの指導をサポート。2015年8月にエダンズの品質管理チームに参加し、ボランティアで培ったエディター兼翻訳者としての数年にわたる経験を生かしている。

 


Team:
Qualifications:
2002 – BA (Hons) English and Creative Writing, University of Bolton, UK
Introduction:

英語学およびクリエイティブライティングの優等学位学士号を取得し、2002年にボルトン大学を卒業。2004年に日本に移り、非ネイティブスピーカーを対象に英語集中カリキュラムを9年間幅広く教授。そこから校正およびSTM業界への関心を抱き始める。2013年12月にエダンズ グループに加入し、執筆プロセスに関する知識や言語への強い関心を活かして活躍中。チームの重要な一員として最新の注意を払いながら品質管理を行っている。

 


Team:
Qualifications:
2005 – BHlthSci Hearing and Speech, The University of Sydney, Australia
Introduction:

聴覚および発話のプロセスの基礎にある生物学的および言語学的メカニズムについて研究。2009年にはシドニー大学で事務的業務に従事し、校正業務に関心を抱くようになる。長年、日本を訪問したいと熱望し、2010年から2年間、沖縄において語学指導等を行うために来日する機会を得る。2013年にエダンズ グループに参加。品質管理チームの重要なメンバーとして言語に対する情熱や知識を活かしている。

 


Team:
Qualifications:
2015 - BELS資格取得
1994 - BA Copywriting, Art Institute of California, USA
Introduction:

日英の翻訳家として8年間活動した後、1995年に来日しエダンズに加入。品質管理チームのシニアメンバーとして、細部まで行き届いた原稿の最終確認、新人エディターのための研修教材の開発、エディター応募者へのテストの実施等、幅広い業務を担当。コピーエディティングの学士を有し日本語を流暢に使いこなす。